スマホゲームの課金中毒から抜け出すために必要な3つのこと

「課金しすぎてお金がないからスマホゲームを辞めたい…」と思いつつも、なかなか辞められないのがスマホゲーム。ゲームにハマって継続的に課金していると、ハイスコアやレアキャラを求めて段々と課金することから抜け出せなくなり、次第に精神的にも消耗してしまいます。

課金中毒から抜け出すのは大変ですが、しかし決して抜け出せないわけではありません。

実際にスマホゲームに一ヶ月で10万円以上も課金したことのある筆者が、スマホゲームを断つことができた実体験を含めて、課金中毒から抜け出すために必要な3つのことをまとめましたので参考にして頂ければと思います。

スマホゲームに費やす時間を他に使う

スマホゲーム以上に面白いものがあれば課金中毒から抜け出せる

私がスマホゲームへの課金中毒から抜け出し、そのまま卒業できたキッカケとなったのがNintendo Switchの購入でした。

当時はスプラトゥーン2が発売したばかりでしたが、あまりに面白くてスマホゲームのことを考えるよりも「スプラしてぇ!」と思うようになりました。Switchを購入後、しばらくはスマホゲームも平行してプレイしていましたが、次第に興味が薄くなっていき起動すらしなくなりました。

要するにスマホゲームよりも面白いものを見つけてしまったわけです。 私の場合それがSwitchとスプラトゥーン2でしたが、 楽しければもちろん他のものでもありです。

ちなみに、正直なところスプラトゥーン2を中毒みたいにプレイしていました。しかし初期投資を支払えば後はほぼ課金無しで楽しめるので、ゲーム機本体の購入は結果的に出費を大幅に抑えることに貢献しました。毒をもって毒を制したわけです笑

特にネット接続で協力プレイや対戦ができるゲームの効果は絶大だと思います。スマホゲームでも高スコアを狙っていただけあって、他の人と競い合うゲームはすぐに夢中になれます!

通勤時間は動画視聴や読書する

Switchの購入をキッカケに家でスマホゲームをプレイすることがなくなったので、この勢いで「このまま通勤時間もスマホゲームを断つ!」と考えるようになりました。

そこで試したのがAmazonプライムビデオの動画視聴でしたが、これが効果絶大でした。

動画視聴というと通信量を大きく消費しそうですが、Amazonプライムビデオは動画を一時的にダウンロードしてから視聴ができます。なので、Wi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば通信量は消費されません。だから夜寝る前に翌日の通勤時間に見たい動画をダウンロードしておけばいいのです。

動画視聴は完全に受け身でコンテンツを楽しめるので、時間つぶしには非常に適していました。

またスマホゲームから離れてしばらく経過してから、Kindleで読書をするようにもなりました。

読書と言っても漫画や小説がメインで、たまにビジネス書を読んでみるといった具合です。スマホゲームに夢中になっている間は活字を読むことがほとんどなかったので、字だけの本を見ると眠たくなっていましたが、続けているとスマホゲームをプレイしていたときと比べて「健全になった」という自己肯定感が芽生えてきます

筆者の体験談ですが、スマホゲームをプレイしていたときは高スコアを出すために必死になったり、一方でお金の心配をしたりとかなりネガティブになっていました。それが活字を読んで物語や知識の収集を楽しめるようになると精神的に余裕が出てくるのです。

ただの読書ですが、スマホゲームから開放された後に読書の習慣が身につくと精神的にとてもプラスに感じられます。

スマホゲームに関する情報をシャットアウトする

スマホゲームの情報が入ってこないようにすることで、そのゲームをしたくなる気持ちを抑えることができます。

具体的な手段としては、ゲーム公式Twitterアカウントが遊びたくなるようなことを呟くのでフォローしている場合は公式Twitterをリムーブしましょう。

私の場合はリムーブしただけですが、完全に情報をシャットアウトしたい場合はブロックしてしまったほうがいいかもしれません。

スマホゲームをアンインストールする

スマホからゲームをアンインストールして、すぐにアプリを起動できない状況を作りましょう。すぐに起動できる=簡単に課金できる状況ですので、アプリのアンインストールは課金中毒から抜け出すために必須です。

しかし課金してまでプレイしてきたので削除するとなると結構躊躇してしまうかと思います。私も実際に削除する際に未練タラタラでしたので…。

ただ、データを残した状態でもアンインストールすることはできます。引き継ぎ設定さえしておけば、今まで課金してきたデータは残せます。どうしても消す際に未練が残る場合は、引き継ぎ設定だけしてから消しましょう。

消したいのはデータではなく、すぐにスマホゲームをプレイして課金できる状況です。スマホからアンインストールしておけば、たとえ引き継ぎ設定しても再度インストールする手間が出てくるので、すぐにプレイすることはできません。

たまにWeb広告で今まで遊んだことのあるスマホゲームの広告が出てくることがあります。そのとき「おっ、プレイしたいな」とか思ってしまうこともありますが、すぐにプレイできない環境なので、プレイしたい欲求にも打ち勝てます

まとめ

  • スマホゲームに費やす時間を他に使う
  • スマホゲームに関する情報をシャットアウトする
  • スマホゲームをアンインストールする

何よりも大事なのは『スマホゲームに費やす時間を他に使う』ことです。他の楽しいことに時間を使えれば暇で退屈することもなく、精神的に穏やかな状態でスマホゲーム断ちができます

ただ他で気を紛らわせるからといってスマホゲームをアンインストールせずに放置しておくと、いつでも課金できる状況が残ってしまいます。スマホゲーム断ちを成功させるためにも、ゲームアプリはアンインストールしましょう。「たくさん課金したデータを消したくない」と言うのであれば、引き継ぎ設定をすればデータを残しつつアプリはアンインストールできます。

楽しいことに時間を使いつつ、すぐにプレイできない環境を作って、アプリゲームへの課金中毒から抜け出しましょう!